2016-08

シチリア ・ タオルミーナ 4



お部屋についていきなり見えた海の透明感と青さに感激しました。
タオルミーナでホテルを山側と海側の2カ所にした事を良かったと思いました。








軽くてたくさん入るこのバッグは旅行先で大変重宝しています。
私の「世界でたったひとつ あなただけのパッチワーク」の本で掲載のバッグです。








タオルミーナで後半のホテルは海に近いベルモンド ・ヴィラ ・サントアンドレア です。
イタリアのホテルは海岸にへばりつくように建っていて、道路から降りていくスタイルが多くて、お庭の規模が大きくて感動してばっかりです。


https://www.youtube.com/watch?v=hrXKAC-eAfU













一人でくつろいだり本を読める個性的なコーナーが、ホテルの外にも中にもたくさんあります。




持参した顔彩絵の具で何か書いてみましょう。
インテリアデザイナーとか絵の道にも行きたかった若い頃を思い出します。





ゆっくりとした朝食をとった後は
持参した映画 「ニュー・シネマ・パラダイス」のDVDオリジナル版を見ました。
シチリアで見ると特別深い感動を致しますが、近くに大人になった「トト」がいるのかと思うとやっぱりトトに会いたくなったのです。
が、やっぱり「映画の中だけのトトでいいね」となりました。


シチリア ・ タオルミーナ 3









生の赤エビにオリーブオイルと岩塩とレモンをたっぷりとしぼっていただきます。







バニラのイメージで一口いただくと、驚くほどさっぱりしたミルクそのもので、美味しかったです。
グランドホテル ティメオのカフェにて。





白いレースのワンピースを着ておられる女性が本当に素敵です。
私も1枚、現地調達しました。











素敵なショップや道行く人達です。










サン ・ ドメニコ ・パレスホテルで、居心地の良かった部屋のバルコニーです。




とにかく日差しが強くて、帽子とサングラスが手放せませんでした。
顔や腕が日差しでかなり焼けてしまいましたが、もういいです。
あきらめました。





シチリアに行く途中で一泊した、ジュネーブから飛行機の席が近くだった、アンナ(お母さん)とクリスチーヌ(お嬢さん)と偶然にホテルが同じで再会しました。




ナスやズッキーニなどの野菜料理が美味しくて何回か通ったリストランテ 「LA PIAZZETTA 」のオーナーのジョバンニさん。




シチリア ・タオルミーナ 2



タオルミーナのウンベルト通りには可愛いお店がずーっと続いていて、そこから数え切れない小路が続いてどんどん歩いてしまいます。
私が着ているのはアルゼンチンのデザイナー、Juana de Arco「ホォアナ・デ・アルコ」のスカートです。












レストランの多いことにもびっくりです。







美味しいエキスいっぱいのウニパスタとミルクが滴る柔らかいモッツァレラチーズが嬉しかったです。






やっぱりジェラードも食べないと……









たくさんの犬が飼い主と一緒に街歩きをしています。








シチリア ・ タオルミーナ 1

90歳を越えた叔母がしみじみ私に言うのです。
「明美ちゃん、人間は生きてるときが花、人生を楽しんで。」と。
私もつくづくそう思います。
本当に忙しくしてきました。
と、言うわけで今回はイタリアのシチリア島のタオルミーナにやってきました。




シチリアは私の大好きな映画「ニューシネマパラダイス」や「ゴッドファーザー」の舞台にもなった事で一度訪れたかった所でした。




私は映画と音楽が大好きです。
特にショパンとエンニオ モリコーネとアンドレア ボチェッリなどなどです。
今回はニュー・シネマ ・パラダイスやワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカなど、お気に入りの映画音楽をシチリアでゆっくり聞くのが楽しみでした。




愛用の小型のボーズのスピーカーを持って来ました。
iPhoneの音楽をとってもいい音で聴くことができます。








今回、タオルミーナのホテルはあえて2カ所にしました。
前半は映画「グラン ブルー」の撮影にも使われたサン ・ドメニコ ・パレス ホテルです。
ホテルの中庭にある井戸も映画にシーンに出て来ました。

http://www.luxurydreamhotels.com/fr/hotels/San_Domenico_Palace_Hotel.html




早速、街に出ました。



着いた日のランチはこのレストランでいただきました。







北京の7月講座

大変暑い日々が続きますが皆様お元気にお暮らしですか?
私は一日があっという間に過ぎ、一週間があっという間に過ぎる、恐ろしい早さで月日が過ぎて行きます。
「もっとゆっくりしたい!」が夢です。




7月の海外は香港講座と北京講座の2箇所でした。
若い時は平気だったのですが、ちょっと月に2箇所はきつくなって来ました。
北京の生徒さんは25歳位からとお若いのです。
西安や青島や……遠い所から来られて講師を目指しておられます。



IMG_4082.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

柴田明美

Author:柴田明美
パッチワーク
キルトデザイナー

インスタグラム

検索フォーム

イベント

最新記事

LINK

カテゴリ

未分類 (14)
お知らせ (145)
イベント (150)
トークショー (1)
海外講座 (27)
教室・カルチャー (2)
メディア・出版 (15)
好きな物 (39)
グルメ (12)
旅行 (46)
映画・音楽・ステージ (3)
美術・芸術・文化 (6)
過去イベント (101)

月別