2009-03

インターナショナルキルトウィーク大阪2009



開場時間前から多くのお客様が列を作って待っています。
遠くから来られている方たちは大変だったと思います。



qw_09osa02.jpg

今回のキルトウィークで私は「トープの世界展」で招待参加させていただきました。
その展示コーナーの一部です。







柴田明美パッチワークスクール展も開催しました。
その展示サークルの一部です


qw_09osa03.jpg


qw_09osa04.jpg







「あけみ DE VAZZ」のショップです。
たくさんのお客様に来ていただきました。有難うございます。


qw_09osa06.jpg



qw_09osa05.jpg




qw_09osa07.jpg

今回ご紹介のバッグは「アートバッグ」です。キット価格¥3,900(税別)
厳選した2種類の布をバランスよく配置し、仕上げの2種類のビーズによって
重厚さも増したように思います。
たくさん入ると評判もいいですよ。






qw_09osa08.jpg

このイベントを支えるボランティアの方々です。
会場設営の日から4日間を私のキルトスクールから沢山の方がボランティアしてくださいました。
その他関西のパッチワークキルトの先生方の生徒さんたちもボランティアに参加されており、
毎回この人々のお陰で運営が助かっています。大切なことです。
有難うございます。それにしても皆笑顔が素敵ですね。

qw_09osa09.jpg





山下清 展覧会



山下 清 [放浪の軌跡] の展覧会に行きました。

会場は伊丹市美術館。私の住んでいる町にあります。
それでのんびりしていまして最終日になりました。
素晴らしい山下清の作品にはパッチワークに通ずる何かを感じました。

kiyoshi02.jpg





kiyoshi03.jpg

美術館は伊丹の城下町にちなんだ和風の建築物になっています。
ここは美術館にある中庭です。
外観を古い和の建物にしてあり中庭も日本式です。
この美術館の周りは白壁に黒瓦で統一された建物が多いです。
江戸時代に酒造りで有名になり今でも風情を残しています。





kiyoshi04.jpg

今回のバッグは私の著作本「My Quilt Days」パッチワーク通信社発行に掲載されたバッグで本当に手が込んでいます。
でも、お洋服とのなじみがとても良くて私はよく使っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

柴田明美

Author:柴田明美
パッチワーク
キルトデザイナー

インスタグラム

検索フォーム

イベント

最新記事

LINK

カテゴリ

未分類 (14)
お知らせ (156)
イベント (183)
トークショー (2)
海外講座 (38)
教室・カルチャー (2)
メディア・出版 (16)
好きな物 (49)
グルメ (14)
旅行 (49)
映画・音楽・ステージ (3)
美術・芸術・文化 (6)
過去イベント (101)

月別