2009-05

バラのつぼみ

今年も1枝に20~25のつぼみをいっぱいつけてくれました。
その枝が何十もあります。
私はグリーンがかったつぼみが膨らんできて少し
色づいた頃が本当に幸せを感じます。



ウイリアムモリス



rosejitaku12.jpg
エブリン




rosejitaku14.jpg
エブリン




rosejitaku15.jpg
ウイリアムモリス



ピカソとクレー展覧会




picasokure02.jpg


私が若かった頃、1人でパリに行った時のことです。
日曜日でもないのにサンジェルマンのレストランもサントノーレの
ブティックも何もかもお休みでパリの街が静まり返っていました。
実はこの時期は復活祭でフランスは休日だったのです。
仕方がないので聞いてみたらマレ地区にあるピカソミュージアム
は開いているよと教えてもらいました。
慣れないメトロに乗りマレ地区にやってきました。
そこで見たものは.............

青の時代から赤の時代、キュビズム、シュールレアリスム、抽象派などの
多くの素晴らしい作品を作風の変化にそって、丸1日かけてゆっくり
見ました。
日本語の解説書をホテルに持って帰ってからも何回も読み返しました。
ここで味わったピカソは今までの私の中にあったピカソ感を覆すのに
十分でした。

何年か後、3回目ここを家族で訪問しましたがこの模様はホームページの
旅行記、パリ2005に写真で紹介しています。
その後スペインや南仏のピカソミュージアムも見てきましたが、今回は
懐かしい思いで久々に日本でピカソと出会いました。
この展覧会はクレーも展示されていますが、クレーとシャガールは
何を隠そう私の心の中の「色の先生」なのです。


picasokure03.jpg


この兵庫県立美術館は地元出身の世界的建築家 安藤忠雄の設計です。


picasokure04.jpg



中国語で出版

1年半前に出版しました「柴田明美 私のパッチワーク」ブティック社が
中国語に翻訳され台湾で今年の1月から出版されています。
今までも何冊か中国語や韓国語に翻訳されて各国で出版されています。
現地に行かれたら本屋さんで探してみてください。






台湾2009「台湾特別講座」

taiwan2_01.jpg

taiwan2_02.jpg

taiwan2_03.jpg

台北市内をブラブラ歩いていて、見つけた中国風カフェ。
クラシックで魅惑的でした。

taiwan2_04.jpg

昨年4月にも85階にある台湾料理の店「欣葉」

www.shinyeh.com.tw

に行きました。
台北101ビルはやはり迫力がありますね。

taiwan2_05.jpg

お世話になる台北特別講座の会場入り口の看板です。
今回は台北と台中の2箇所で講習会を開催します。

taiwan2_06.jpg

主催者のご挨拶から講座が始まりました。

taiwan2_07.jpg

taiwan2_08.jpg

taiwan2_09.jpg

講座風景の模様を紹介します。
正面のスクリーンには私の手元部分が映し出されます。
スクリーンだけでなく実際に私の手元にもをたくさんの人が覗き込みます。

taiwan2_10.jpg

今年になって発行された新刊と、それとは別に1年前に発行された私の本が中国語に翻訳されました。
丁度台湾で最近出版され、それらに順番にサインをしました。

taiwan2_11.jpg

講習会場は有名な圓山大飯店に隣接した海外青年活動センターです。
写真の後方がその圓山大飯店です。

taiwan2_12.jpg

お世話になった通訳の王さんとカメラマンです。

taiwan2_13.jpg

新刊「柴田明美のしあわせキルト」と中国語の
「柴田明美 私のパッチワーク」を持っての記念写真。

taiwan2_14.jpg

食事に行ったシーフードレストランの店頭は海の幸でいっぱい。

taiwan2_15.jpg

taiwan2_16.jpg

taiwan2_17.jpg

町のあちこちにこのような牛の像に
自由な発想でペイントした物を多く見つけました。
どれもとっても素敵でユニークでした。

taiwan2_18.jpg

台中の講座も皆さん熱心で盛り上がりました。

taiwan2_19.jpg

台中の三越イベント会場前で汎会長さんと。

taiwan2_20.jpg

ここには写真のように若い受講者も参加されていて将来楽しみです。

taiwan2_21.jpg

こちらの会場も本のサイン会に長蛇の列が出来ました。

taiwan2_22.jpg

台中講座も終了して記念撮影。
台北、台中とも大成功の講習会でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

柴田明美

Author:柴田明美
パッチワーク
キルトデザイナー

インスタグラム

検索フォーム

イベント

最新記事

LINK

カテゴリ

未分類 (15)
お知らせ (157)
イベント (190)
トークショー (2)
海外講座 (39)
教室・カルチャー (3)
メディア・出版 (16)
好きな物 (49)
グルメ (14)
旅行 (49)
映画・音楽・ステージ (3)
美術・芸術・文化 (6)
過去イベント (101)

月別