2012-01

「東京国際キルトフェスティバル2012」が閉幕しました

1月20日より28日まで9日間東京ドームにて開催されていた
キルトフェスティバルは28日(土)に閉幕しました。


前半は雪とか寒さで天候が不順でしたが、多くの来場者で賑わいました。


「アメリカンキルト柴田明美」のブースにも連日『AKEMI』ファンの皆様が
来られショップ内は例年通り多くのお客様でごった返しました。







東京国際キルトフェスティバルの素晴らしさは、どんなに考えても
言葉で表現しつくせるものではありません。



私は、いつも全国約50クラスの柴田明美直営スクールに通っておられる生徒さんに是非、是非日帰りでもいいから東京ドームに足を運んで下さいと、
毎年お勧めしています。



友達どうし支えあって東京まで行ってくださった生徒さんの顔が私の前に現れると家族に会った様に嬉しいです。


全国のキルトファンの皆様にも同じ思いです。





柴田明美のホームページが新しくなります



柴田明美VAZZ HOUSEのホームページは現在リニューアル中で、
多少見づらくなっています。
皆様にご迷惑おかけしています。申し訳ありません。

全ての内容が見れるのはもう少し時間がかかります。
1月末までには完成アップできると思います。
もうしばらくお待ちください。
柴田明美のホームページを楽しくご覧いただいたり、
皆様に買い物も楽しんでいただけるように商品の取り揃えなど、
目下一生懸命準備しています。





東京ドーム2012
東京国際キルトフェスティバルが1月20日(金)より
開催されています。28日(土)までの開催です。
今年も多くのキルトファンが会場に来られています。



「アメリカンキルト柴田明美」のブースは昨年と同じ場所、

B-9です。お待ちしています。






柴田明美オリジナル作品掲載のキットが買えます

今回ご紹介します3冊の本に柴田明美の作品が掲載されました。
その中で何点か作品のキットが購入できますのでご案内します。



通信の手作りお出かけバッグ
手作りおでかけバッグに掲載(パッチワーク通信社)

20ページの作品
B-053 「作り方教えて!」バッグ 2
作り方教えてバッグⅡ キット価格 3570円(税込)
  本では「布の魅力そのままバッグ」の作品名になっています

名前の通り素敵な布が届きますよ。


27ページの作品
B-055 なかよしエイトポイントスター
なかよしエイトポイントスター キット価格 3780円(税込)
淡く溶けそうな色目です。


28ページの作品
スタイリッシュバッグ
スタイリッシュバッグ キット価格 4725円(税込)
前面に大きなポケットと細めのしっかりした皮持ち手も入っています。




キルトジャパン掲載本
キルトジャパン11月号に掲載(日本ヴォーグ社)


35ページの右側の作品
B-056 キルトじゃッパン掲載バッグ C-ショルダー青
ブルーのバッグ キット価格 4410円(税込)
   持ち手は変わりました(画像参照)
大き目のかっこいいバッグです。
ワンハンドルも肩にしっくりなじみます。






パッチワーク教室掲載本
パッチワーク教室 冬号に掲載(パッチワーク通信社)


30ページの作品
B-058 パッチワーク教室掲載バッグ
パッチワーク教室掲載バッグ キット価格 4200円(税込)
最高に使いやすいサイズの自信作です。前面のピースワークはいくら見てても飽きない色合わせです。




このブログでご紹介している5つの作品キツトをお買い上げご希望の方は、柴田明美オフィシャルサイトを開いていただき、オンラインショッピングからご利用案内をご覧下さい。現在、この5作品のキットはネットでご注文できません。
オーダーは商品名、数量、とお名前、電話・FAX番号を明記されてFAXされるか、もしくは電話でご連絡ください。
FAX番号 072-772-5203 電話番号 072-772-3898

尚、ネットでの通販商品はまもなくアップいたします。



お知らせ

柴田明美 VAZZ HOUSE のホームページが
リニューアルします。 楽しみにしておいて下さい。




浪速のレトロな建物探訪

大阪の町にも昔ながらの古き良き建物が残っています。




写真の建物は大阪のど真ん中、船場に残る
「船場ビルディング」大正13年に建てられたものです。
建物に入ったとたんタイムスリップした感じ...................。

IMG_5135.jpg
今、NHKで放送されている朝の連続テレビ小説「カーネーション」
のロケにもここが使われました。
番組を見られている皆さん、気が付かれましたか?
ドラマの時代設定は昭和10年代ですので大正時代に
建てられたこの建物は当時既に実際に存在していた訳ですよね。




IMG_5145.jpg
次の建物は有名な「綿業会館」です。
ここも重要文化財に指定されています。
他にも大阪には古い建物があちこちに残っています。
時にはそんな処を訪れるのも楽しいものです。

IMG_5147.jpg


お知らせ

1月20日から東京国際キルトフェスティバル2012が開催されます。
東京ドームで皆様のお越しをお待ちしています。
アメリカンキルト柴田明美 VAZZ HOUSEのショップ番号はB-9です。



2012年1月中に
柴田明美 VAZZ HOUSE のホームページが
リニューアルされます。

神戸そごう「私の針仕事展」2012年1月仕事始め

日本で一番早く開催されるキルトイベント。
今年で6回目を迎える神戸そごうの「針仕事展」



1月4日はディスプレイの日でお正月の気分もそこそこのうちに
私達はショップの飾り付けで午後12時から会場入りしました。



IMG_6128.jpg
夕刻、ようやく飾りつけが終了。
いつものように神戸元町の「別館牡丹園」に行くのが毎年の
楽しみです。ここの広東料理はどれをとっても間違いなく美味しい。

ザーサイと豚肉細切り炒め。
牛ミンチのオイスターソースのかかった炒飯とかを
さっと食べて早々にお家へ。
明日からのエネルギーを蓄えました。



IMG_6129.jpg
近くには神戸のチャイナタウン『南京街』があります。
お正月で結構賑わっていました。



IMG_6122.jpg
1月5日、「針仕事展」の初日がスタート。
私の作品も展示されました。
ショップでは今回も福袋を用意しましたが、10時の開店1時間で完売。
ちょっと、うちのスタッフが中身を良くしすぎたかしら?
と、思いつつもお客様の嬉しそうなお顔を見れば私も大満足でした。

11日までの7日間、今年はお天気も良く連日たくさんのお客様が
来られ、大変な賑わいになりました。来られたキルトファンの皆様有難うございました。
年始早々さい先良くスタートしましたキルトのイベントですが、
さあ、来週は東京国際キルトフェスティバルです。

全国から東京ドームに来られる皆様のお越しをお待ちしています。
お店のブースNo.はB-9です。



お知らせ

2012年1月中に
柴田明美 VAZZ HOUSE のホームページが
リニューアルします



タイのキルトフェスティバルと特別講座

Happy New Year 2012

皆様 新年明けましておめでとうございます
今年が皆様にとって良い年になるように願っています。

さて、私は2010年秋、バンコクで開催されたタイ初の
キルトフェスティバルに招待作家として参加しました。

このレポートはブログにアップしていませんでしたが
12月にタイ語に翻訳された私の著作本が出版されたり、
海外のイベントや講座が増えてきて、皆さまからも写真
等を見たいという声が多く、アップすることにしました。



バンコク市内中心にある「パラゴン」のイベントスペース
で開催されたキルトフェスティバル入り口に私の作品が
展示されました。
左側 タイトル『永遠なる地球の幸せ』


BK-2.jpg
当時のタイ首相夫人(中央ブルーの服の女性)がVIPゲスト
として来場されました。
首相夫人の隣の女性が主催者です。
私のデザインしたバッグがオープニングセレモニーで
首相夫人にプレゼントされました。


BK-17.jpg
首相夫人と共に私の作品の前で

BK-16.jpg



会場内で開催した私のオープン講座です
内容の違う講座を2日間開講しました。

BK-4.jpg

BK-13.jpg

BK-12.jpg

BK-14.jpg

BK-3.jpg




BK-6.jpg
地元バンコクのプレスのインタビューを受けました。


BK-18.jpg
フエスティバルの会場内ではこんなオードブルのサービスが
ありました。誰でもいただけるのです。


BK-11.jpg
フエスティバル会期中のランチで入ったレストランの
シャンデリア。
グラスがいくつもぶら下がっていてゴージャスでした。


BK-8.jpg
私が宿泊したホテル「バニヤンツリー」の隣にある有名な
スコータイホテル。
ここは水の都バンコク、ライトに映し出された夜の中庭が
とても神秘的でした。

BK-7.jpg
バンコク市内の「シーロム・ビレッジ」に行きました。
ここは外国人が多く集まる場所でタイレストランや
お土産店が揃ったエキゾチックな処です。
ここで伝統的なタイ舞踊も見ました。

BK-9.jpg
ホテル「バニヤンツリー」の屋上(60階)にある天上レストラン
からバンコクの夜景がとってもキレイでした。

BK-10.jpg


BK-20.jpg
バンコク最後の夜、一軒家タイレストラン「Naj」に行きました。
http://www.najcuisine.com/webnaj/
建物も素敵で料理も美味しくて素晴らしかったです。

BK-19.jpg




タイで2回目の講座

私はこのタイキルトフェスティバルに参加した2ヵ月後の
12月に再びバンコクを訪れ、特別講座を開講しました。



BK-50.jpg

受講者が多く、1部屋に入りきれず写真のように2クラスに分かれて
講習を受けられました。

BK-51.jpg


BK-52.jpg
参加された皆様有難うございました。みんなの素敵な笑顔が忘れられません。
また、呼んで下さいね。



昨年、タイは洪水の被害を受けました。
しかし、タイの人たちは持ち前の明るさで
この難関をきっと克服して立ち直るでしょう。
タイのキルトファンの情熱は益々高まると思います。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

柴田明美

Author:柴田明美
パッチワーク
キルトデザイナー

インスタグラム

検索フォーム

イベント

最新記事

LINK

カテゴリ

未分類 (14)
お知らせ (154)
イベント (177)
トークショー (1)
海外講座 (35)
教室・カルチャー (2)
メディア・出版 (16)
好きな物 (48)
グルメ (13)
旅行 (49)
映画・音楽・ステージ (3)
美術・芸術・文化 (6)
過去イベント (101)

月別