2012-08

平和のパッチワークキルト展・広島



第10回 平和のパッチワークキルト展

会期  2012年8月30日(木)~9月4日(火)

会場  広島 福屋駅前店 8階催事場


今回も「アメリカンキルト柴田明美」のマーケットで参加します。
柴田明美の作品も招待作家として展示されます。







上海アジアキルトフェスティバル レポート第2弾



上海の代表的風景、外灘。
対岸は高層ビル群の浦東。海岸には多くの人たちが集まっています。



shanghai2-2.jpg
今回のフェスティバルは2012年8月2日から5日までの4日間です。
会場は上海虹橋にある上海世貿商城。
丁度、今回宿泊のホテル「シェラトン虹橋ホテル」の私の部屋から会場の建物が見えます(中央の低層と高層のビル)。



shanghai2-2-1.jpg
8月1日に上海に入り、会場設営がありました。
翌日いよいよフェステイバルがスタートです。



shanghai2-3.jpg
早速お客様が来られました。
昨年のイベントでお会いした方や私の本を買われた読者の皆さんが駆けつけてくれました。



shanghai2-4.jpg

いつの間にかショップ内は柴田明美のファンやお客様で熱気一杯になりました。


shanghai2-5.jpg




shanghai2-6.jpg
私のキルトの講習会が始まりました。
受講者がどんどん来られ、定員オーバーになったところ主催者のご配慮で余分に受講できるようにしていただきました。
それでも立ち見が出るほどの人気でキルターとしては大変嬉しいことです。


shanghai2-7 (2)



shanghai2-7.jpg
2日目以降も会場にはお客様が一杯です。
写真撮影、私の本のサイン会とファンの皆様の要望がひっきりなしです。


shanghai2-8.jpg

shanghai2-9.jpg





shanghai2-10.jpg
この日は『上海に来たら、まず上海蟹』ということで、昨年同様、上海迎賓館にある上海蟹の専門店『方亮蟹宴』にやって
来ました。この店の上海蟹は本当に美味しいのです。
上海蟹は本来10月~11月がシーズンですが、この店は一年中食べることが出来ると言うことでやって来たのです。


shanghai2-11.jpg
この『方亮蟹宴』がある上海迎賓館のロビーです。
クラシックな雰囲気の落ち着いた建物です。


shanghai2-12.jpg
貴重な蟹の爪が一人前でもご覧の通り。

shanghai2-13.jpg
ていねに剥かれた蟹の足が一人前でもこんなに沢山。

shanghai2-14.jpg
蟹みそスープ

shanghai2-15.jpg
蟹みそと蟹身だけのソテー




shanghai2-16.jpg

最近上海で話題のスポット。泰康路の『田子坊』にやって来ました。


shanghai2-17.jpg
『田子坊』の見取り図です。

shanghai2-18.jpg
昼の内からも沢山の観光客が狭い路地に押し寄せます。

shanghai2-19.jpg
ここは結構欧米人が目立ちます。ノスタルジックな上海と現代の感性がマッチした独特の情緒をかもし出す処です。

shanghai2-20.jpg
レストランの数は半端じゃなく、洋服や雑貨のお店も魅力的です。文句無く楽しいところです。




shanghai2-21.jpg
外灘にやって来ました。
上海最後の夜は上海随一の創作上海料理の名店、『黄浦会(ワンポアクラブ)』に行きました。
場所は外灘3号ビルの5階にあります。

http://www.threeonthebund.com/

このビルは1916年建築、2004年にリニューアルOPEN。租界時代の雰囲気を残す歴史的建造物です。
海外の有名シェフたちが集うレストランビルで、今、上海でもっともセレブなスポットです。
この黄浦会のシェフ「ジェレミー・リョン」さんの料理はニュー上海キュイジーヌ。
ビルの出入り口には5人ほどのドアマンがいてセキュリティー万全です。


shanghai2-22.jpg

shanghai2-23.jpg

shanghai2-24.jpg


shanghai2-25.jpg
窓の外は外灘、運河の対岸には浦東の高層ビル群の絶景です。
運河には次から次へと派手な船が行き来します。
ロマンチックな夜景を見ながら美味しい上海料理を堪能しました。




shanghai2-26.jpg
さて、帰国の為上海浦東国際空港にやって来ました。


shanghai2-27.jpg
この空港のラウンジは開放感があり、ゆったりしていて癒されます。
白・赤のワインも充実していて、ホテルのビュッフェみたいです。


shang2-28.jpg


shanghai2-29.jpg
美しい上海の夜景にさよならします。


上海アジアキルトフェスティバルのレポートでした。








柴田明美のフランス語訳、著作本発売

先般、柴田明美の著作本『とっておきのパッチワーク』がフランス語に翻訳されてヨーロッパで出版されました。


この本は日本語の他、中国語、タイ語、そして今回のフランス語版で4ヶ国語の出版になります。


タイ語翻訳本

昨年12月に出版されたこのタイ語の翻訳本は販売が好調でこの夏には増版されました。






池袋・西武の私の針仕事展出店します

イベントポスター

第9回 私の針仕事展

開催期間  8月23日(木)~31日(金)

会場    池袋 西武本店7階(南)催事場



柴田明美のマーケットブースはいつものように展覧会場を出たところにあります。
私は初日の23日から27日までお店にいます。
皆様のお越しをお待ちしています。

尚、池袋西武のコミュニティーカレッジでは「柴田明美パッチワークスクール」を開講しています。






上海アジアキルトフェスティバル レポート第1弾

8月1日~6日まで上海に行ってきました。
昨年11月に続いて2回目の参加です。
取り急ぎそのレポートです。




会場は上海虹橋にある上海世貿商城(上海マート)です。
中央の低層と高層のビルです。この写真は私のホテルの部屋から撮ったものです。
期間は2日から5日までの4日間の開催でした。



IMG_8867.jpg

昨年の11月に同じ会場で出展しました。
今回は夏の8月。
どうなるのかな?と、思っていたら嬉しいことに私のファンの方がしっかりいらして下さいました。
中国でも私の翻訳本が5種類ほど出版されています。
本が私に代わって頑張ってくれていたのです。


IMG_8897.jpg

ご覧のように定員オーバーのところ主催者のご配慮で余分に受講できるようにしていただきました。
それでも立ち見が出るほどの人気でキルターとしては大変嬉しいことです。




引き続き、上海レポートをブログでご報告しますのでお待ちください。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

柴田明美

Author:柴田明美
パッチワーク
キルトデザイナー

インスタグラム

検索フォーム

イベント

最新記事

LINK

カテゴリ

未分類 (14)
お知らせ (154)
イベント (177)
トークショー (1)
海外講座 (35)
教室・カルチャー (2)
メディア・出版 (16)
好きな物 (48)
グルメ (13)
旅行 (49)
映画・音楽・ステージ (3)
美術・芸術・文化 (6)
過去イベント (101)

月別