2017-07

柴田明美スクール作品展のレポート

「タペストリー・創る楽しさ・見る楽しさ」をテーマに毎年開催されています
柴田明美パッチワークスクール キルト作品展が、今年も3月12日(火)・13日(水)大阪・天満橋のエル・おおさか ギャラリー1、及びギャラリー2で開催され、多くの来場者で賑わいました。


DSC02745.jpg
展示会オープン前のギャラリー1の会場です。
きれいに飾りつけされた作品が揃いました。



DSC02612.jpg



DSC02785.jpg
出展作品も思いのほか多くて、作ってくださった生徒さんたちには感謝しています。
柴田明美からのお礼の挨拶です。



DSC02632.jpg
いよいよ開場です。
お客様が次から次へと入場されます。



DSC02618.jpg
直ぐに会場はお客様でいっぱいになってきました。


DSC02627.jpg


DSC02649.jpg
ここはギャラリー2の会場です。


DSC02638.jpg





DSC02664.jpg
生徒さんたちとも記念写真を撮りました。


DSC02857.jpg
毎年、名古屋の教室の生徒さんが来られますが、2日に分かれて来られるので集合写真は撮れません。
後方の作品は共同製作で、この後台湾のイベントで飾らせていただきます。




ミニギャラリートークショーです。

DSC02683.jpg


DSC02843.jpg
淡く抑えた色味と、トラプントのふくらみが優しい雰囲気をはなっています。
その説明をしています。


DSC02847.jpg



ここで柴田明美パッチワークスクールの講師たちをスナップ写真4枚で紹介します。

DSC02830.jpg



DSC02832.jpg


DSC02862.jpg


DSC02861.jpg




DSC02871.jpg
今年のキルト展で、実行委員を務めてくれた大野講師(右)と真木講師(中央)です。何回もミーティングを重ねてお疲れ様。有難うございました。


DSC02881.jpg
最後に、恒例のスクール専属講師たちとの集合写真です。

たくさんのスクールの講座を支えてくれている講師たちは、
自分一人でも充分にやっていける力を持っているスペシャリストばかりです。

もう永い人は30年近いです。
一人一人個性があって、自立しています。
それでいてお互いの良さを充分に認め合っています。




最後に、作品展にご来場いただいたお客様には本当に有難うございました。
心よりお礼申し上げます。

                       柴田明美












USA プリント Red Rooster «  | BLOG TOP |  » USAプリント(MODA)入荷しました

プロフィール

柴田明美

Author:柴田明美
パッチワーク
キルトデザイナー

インスタグラム

検索フォーム

イベント

最新記事

LINK

カテゴリ

未分類 (14)
お知らせ (155)
イベント (183)
トークショー (2)
海外講座 (36)
教室・カルチャー (2)
メディア・出版 (16)
好きな物 (48)
グルメ (14)
旅行 (49)
映画・音楽・ステージ (3)
美術・芸術・文化 (6)
過去イベント (101)

月別